TOEIC

8月14日 7月に実施されたTOEICの結果が発表された。もちろんこんな話をするわけだから自分も受けたわけだ。 そして気になる点数は〜 リスニング260 リーディング295の合計555点でした〜☆ テストの終わった直後は、600もしかしたらいってるかも!とか思ったり…

11月まで休止

最近ネタがねえなあ〜と思い思い空を見上げてもアイデアが落ちてこない。重い腰をようやく上げて書き始めたブログもいつの間にやら最近では過去のものとなっていた。たま〜に書く頻度でネタがねえつってんだから毎日こなしてる人を本当に尊敬する。 まあこの…

サテライト

まるで社会の動き全体を見るかのように俯瞰した態度がいつの間にか身に染み付いて離れない。空から眺めた下界の景色はどんな風に映っているのだろうか、誰が見ても恥ずかしくない姿だといいのだけれど。 去年の何月ごろかは忘れたけど、朝井リョウ著の「何者…

バトン

いつの日だったかもう忘れたけど、近所のスーパーが潰れた。もう何年も利用してなかったから特に何も気にする事はなかったが、その跡地をふと通りがかった時に、得体も知れぬ虚無感に襲われたのを覚えている。 それとは対照的に、できたのも既に最近ではない…

原石

俺には才能が無いからつって投げ出したものが数え切れないほどある。投げ出したものの中には、長い努力の末に自分のものへと昇華されたかもしれないものが幾千も混じっているんだろうなって、ざんない気持ちでいっぱいになる夜もこの頃ある。 俺には何もない…

clay

目を爛々と輝かせ、嬉々と自分の夢を語る。そんな頃もあったのか無かったのかすらもう覚えてないほど経過した長い時間が、自分をこれほどにまで体を大きくさせてしまった。 夢という自分の進むべき一本の芯を立て、どれほどの、そしてどんな肉付きを少しずつ…

日記

ブログで日記を書こう!と一念発起し、見切り発車したはいいものの、いざ完成した文章を眺めると、日記ってなんだっけって思った。 インスタグラムやツイッターを見ると、どこどこへ行って来ました〜、〜を食べました〜などで溢れ返ったショート日記に近い文…

レンズ

できる限り日陰を選び歩んできた人生だなあと我ながら思っている。複雑な出来事やしがらみを避けて通ってきた足跡が振り返ると残っている。自分の人柄や性格上、致し方ないものだと納得しようとするが、いざ自分というものを第三者の視点から見てみると、ど…

五月病

少し前まで寒い寒いなんて言ってコタツに篭っていた記憶があったのが、今はそんな顔つき一つも見せず燦々たる日差しの毎日である。そんな春の訪れを微塵も感じないこの季節に出会いや別れのシーズンだと謳う余裕があるのかと疑問に思うほどに世間ではそんな…