サイクル

新年明けてしまっておめでとうございやす。毎年毎年、年を跨ぐ心の準備も置き去りのまま正月がやってくるってもんだから、胸の秘奥に潜む残滓のようなものを抱えたまんま新年を迎えてしまう。まあそれほどに時の流れは速い。速いなあとため息をついている暇もない。去年やり残してしまったこと、まだ手付かずのままの課題、今年ことはと踏み出す新天地、口だけの抱負ばかり謳ってないで少しは老体にムチ打って身体を動かしてみようかなと、これも口だけなんだけど。リクライニングチェアーでも買おうかなあ。

 とまあ抱負だけでも語って今回は簡素に締めたいなあとここまで書いてる段階では思っているのですが、抱負と聞いて自分の飛躍するべき要所もすぐには出てこない。出てこーい。

 

とりあえず1つ目標として、「月1はブログ更新する」です。折角始めたんだから、重い腰をやっとこさフルトン回収して浮かび上げたんだからさあ、続ける価値とかはさておき、月1でもいいから更新するべきかなあと、価値は後々付いてくるものなのかなあと思った今日この頃。ブログで手に入ったものとか数えて見ると0に等しいけど、気づいてないだけで涵養されたものがきっとあると信じたい。

 

2つ目は、「どういう形であれ自分の曲を作りたい。」どういう形であれってどういう意味だよって、そのままの意味でーす。最終的にそこに辿り着ければ俺の勝ち。俺名義でゴーストライター雇うとか、編曲者に出資するだとか、たぶん方法はいろいろある。手段問わず自分の曲を生み出せば抱負としては問題なし。たぶん。自分に甘いなあ。

 

ラストは、「抱負や課題を来年に持ち越さない」明日やろうは馬鹿野郎。来年やろうも馬鹿野郎だ。今年無理だったから来年に持ち越すことを今年から禁止にする。今年こそ名残なく良い年末が過ごせますように心からそう思う。

 

とかいって来年になったら、とかく理由をつけて言い訳するのが目に見えているんだ自分の性格上。20年過ごしてきたんだ、それくらいわかる。来年はどんな言い訳しているだろうか、来年再来年、翌年もどんな未来が待ち受けているだろうか。日々のライフサイクルが積み重なっての1年。出来不出来、1年を作り上げるのは自分自身だ。